しろすけ人生日記

人は自由に生きる権利がある。だから僕は自由に生きる

彼女と彼女の猫

おはようございます。

久々に早起きをして満足しているしろすけです。

 

今朝は、宅急便のおじさんによる、チャイムで起こされました笑。ここ最近ニートみたいな生活だったんで少し感謝しています。ありがとうおじさん。

なぜ、そんな余裕そうな生活送っているかというと、大学4年にもなると授業が全くなくなってしまうからなのです。就活も私は、毎日説明会や面接って感じではなく、ある程度業界は絞れてるのでそこまで忙しくもないです。今週木曜日に一応、第一希望の企業の最終面接があるのでそれが終わればひと段落って感じです。正直、大学卒業したら働かなきゃならないっていうのも変な気がします。本来は、自由な選択をできるんですけど、みんな同じ方向に進もうとする日本の国民性ですかね。でも、とりあえず社会に出てみなければ何もわからないと思うので、私も周りと同じようにとりあえずは就活をして就職をする予定です。結局か?!と思うかもしれませんが結局なんですよね...。

 

固い話になってしまって申し訳ございません。

ところで私は、昨日一日ほとんど本を読んでいました。実は、私読書が結構好きなんですよねー。それで昨日読んでいた本は彼女と彼女の猫っていう本です。

 

彼女と彼女の猫

彼女と彼女の猫

 

 

実はこの本、新海誠さんの彼女と彼女の猫っていう短編アニメが原作らしいんですよ。

 アニメ版はこちらです↓

 

 

 

読んだ後に知って、アニメを見たんですけどアニメとは結構異なる内容の本でした。

感想なんですけど、ざっくり言うと、少し涙ぐんですこし笑える本でした。作中には、ヒトの視点と猫の視点が交互に書かれているんです。猫がヒトを気遣ったりしているところや、言葉が伝わらないけど必死に伝えようとする猫の描写にすこし感動しました。また、猫のヒトに対する心情が意外と面白かったです。本能には逆らえない感じの猫が最高にかわいくて笑えます。ヒトはよく、猫のことを自由でいいねなんていうけど、実際自由なのはヒトの方なのかもしれないと考えさせられる本です。ぜひ読んでみてほしいですね。

 

今日は、久しぶりに授業があり、なにか新鮮な気持ちです。

それではまた!